「核兵器・核実験モニター」とは

 ピースデポの『核兵器・核実験モニター』は、平和のビジョンを創造するための情報誌です。関心ある市民、ジャーナリスト、研究者、平和運動家などを対象に、各国の核政策や国連の動向、日米安保、米軍基地問題、関係する世界のNGOや自治体の動きなどの情報をタイムリーに伝えています。

 1995年の創刊以来、一次情報に基づく正確な分析と価値ある資料は高い評価を得てきました。掲載記事はメディアや自治体に頻繁に活用されています。毎年更新の「地球上の核弾頭全データ」は、『イミダス』(集英社)にも引用されました。

 月2回(1日・15日)、年間18回発行。

『核兵器・核実験モニター』のバックナンバーを見るには

 過去3ヵ月より前のバックナンバーをこちらに載せています(発行3ヵ月以内のものは目次のみ掲載)。

 紙版の在庫もあります。事務所までお問い合わせください。

 また、創刊号(95年7月15日)から第177号(2002年12月15日)までを3冊の合本にまとめてあります。こちらのページで紹介しています。

『核兵器・核実験モニター』を購読するには

●ピースデポの会員になる

 ピースデポの会員になると、『核兵器・核実験モニター』が無料購読できるうえに、ピースデポが持つさまざまな情報・資料を利用したり、セミナーやシンポジウムなどの参加の際に優遇されるなどの特典があります。

●会員にならずに年間購読する

 年間購読料:12,000円

 『核兵器・核実験モニター』を購読したい、でも会員になるのは難しい…という方は、定期購読者としてお申し込みいただけます。

 入会・定期購読について、詳しくは入会案内をご覧ください。