歴史的な初の朝米首脳会談開催(抜粋訳)

2018.11.13

18年6月13日 朝鮮中央通信

(前略)
トランプ氏は、友好的な対話の後、北朝鮮が挑発と認識していた米韓軍事演習を差し止める意思を示し、北朝鮮に対する安全を保証し、制裁措置を解消した上で、対話と交渉を通じて相互関係の改善に前向きに取り組む意思を示した。
 金正恩氏は米国側が米朝関係の改善のための信頼構築に向けた誠実な手段を取る場合は、北朝鮮もまた次の段階の手段として適切かつ友好的な手段を追加的に取り続ける意思を明確にした。
 金正恩委員長とトランプ大統領は朝鮮半島の非核化、安定、平和を達成するための段階的かつ同時的な行動の原則を遵守することが肝要であるという趣旨において認識を共有した。
(略)(訳:ピースデポ)

(出典)http://www.kcna.co.jp/index-e.htm (日付で検索可能)