核兵器・核実験モニター

軍事力によらない安全保障体制の構築をめざす平和のための情報誌です。月2回・年間18回発行。

最新号 543-4号(2018年5月15日)(毎月1日,15日発行)

  • [論文紹介]北朝鮮との核外交の概括的なロードマップと作業計画
    モートン・ハルペリン、ピーター・ヘイズ、トーマス・ピッケリング、レオン・シーガル
  • 4月 27日に南北首脳会談が行われ、6月 12日に米朝首脳会談が行われようとしている。朝鮮戦争の終結、朝鮮半島の非核化、ひいては北東アジア地域の安全保障体制の構築へと向かう動きを、拙速を戒めつつ、成功に導くことが必要だ。この問題に関して、過去の交渉史を踏まえつつ、包括的なロードマップと作業計画を論じたモートン・ハルペリンらの論考の抜粋訳を掲載する。本誌526-7号(2017年9月1日)の続編となる論考である。
  • [賢人会議の提言を読んで]大槻邁、内藤雅義
  • <資料>賢人会議の提言と委員構成 
  • [2020NPT第2回準備委員会]
    2年後の最終合意への道筋が見えない
  • <資料>NPT準備委員会NGOセッションにおけるピースデポの発言 
  • [連載エッセー]全体を生きる―8梅林宏道
  • 南北首脳会談に思う
  • [日誌]核・ミサイル/沖縄(18年4月6日~5月5日)

バックナンバー
(3ヵ月より前のものは内容公開)

お知らせ