脱軍備・平和レポート第12号を発行

<特集>10 NPT 再検討会議を前にした核軍縮の国際的議論

2021 年は核兵器禁止条約(TPNW) が発効し、核軍縮にとって画期的な年であった。「核兵器のない世界」へ向け状況を良い方向に進めるために、来年月の第10 回核不拡散条約(NPT) 再検討会議は極めて重要な機会である。そこで、10 月から行われている国連総会第委員会で展開された核軍縮に向けた国際的論議を報告する。

  • 核軍拡の批判に居直るP5( 米露英仏中)
  • 核兵器の近代化を批判しない日本決議
  •  NPT 条の履行を求めるNAC 決議
  • 来るべき第10 NPT 再検討会議と 第TPNW 締約国会議に向けて  

<資料>第76 回国連総会第委員会 日本決議

<資料>第76 回国連総会第委員会 新アジェンダ連合決議 

報告脱軍備・平和基礎講座第回「協調的安全保障体制朝鮮半島非核化から北東アジア非核兵器地帯へ」 山口大輔 

寄稿]『シリウスのように』橋爪文さんのこと 木原省治原発はごめんだヒロシマ市民の会) 

トピックス: 文在寅大統領、国連総会で朝鮮戦争終戦宣言を提案、日本は消極姿勢/バイデン政権、米保有核弾頭数は3750 発と年ぶりに発表/北朝鮮が年ぶりに新型SLBM を発射/米英豪が新枠組みAUKUS 創設

連載:  全体を生きる(35)韓国民主化闘争と出会う(3)梅林宏道

平和を考えるための映画ガイド: アメリカを操った男の孤独――『市民ケーン』 

日誌: 2021 16 日~ 2021 11 15 

DPレポート第12号 

ピースデポ第23回総会 記念講演会のお知らせ

皆様

 コロナ禍の中、いかがお過ごしでしょうか。ピースデポは、2月に第23回総会を開きます。少し先になりますが、その後に行われる「いまこそ北東アジア非核兵器地帯を」を講演テーマとした記念講演会のお知らせをさせていただきます。

・講演:北東アジア非核兵器地帯と世界連邦運動

・講演者:犬塚直史さん(世界連邦運動共同代表、北東アジア非核兵器地帯設立をめざす国際市民連合(C3+3)事務局長)

・日時:2022年2月20日(日)14:00-16:00

・会場:明治学院大学白金校舎3号館3101教室

 事前申し込みは不要で、資料代は500円です。どうか皆様奮ってご参加ください。