核兵器・核実験モニター

軍事力によらない安全保障体制の構築をめざす平和のための情報誌です。月2回・年間18回発行。

最新号 581号(2019年12月1日)(毎月1日,15日発行)

    • 米朝交渉:年末期限を考える
      日本も世界も歴史的な
            チャンスを逃してはならない
    •           本誌主筆 梅林宏道

    •  朝鮮民主主義人民共和国は、米国が「新しい計算法」をもって、昨年のシンガポール合意を履行するための提案を2019年末までに行うよう期限を設定した。最近は「敵視政策の完全撤去」を要求して米国への圧力を強めている。米朝の交渉経過と年末期限の意義、日本の私たちに問われている課題を考える。
    • <資料> 非核化合意履行・監視プロジェクトが1周年
    • <表>監視報告バックナンバー
    • イラン核合意(JCPOA)の履行縮小第4段階へ
    • <資料1>ハサン・ロウハニ・イラン大統領の演説(自由イノベーション工場の開館式での演説)(抜粋)
      イラン大統領府HP 2019年11月5日
    • <資料2>ハサン・ロウハニ・イラン大統領の声明(抜粋)
      イラン大統領府HP 2019年9月5日
    • [連載]いま語る93 
      小さな声を拾い上げて隣人たちと一緒に生きたい
       
      羽田ゆみ子さん 
      梨の木舎
    • [日誌] 核・ミサイル/沖縄(19年11月6日~11月20日)

バックナンバー
(3ヵ月より前のものは内容公開)

お知らせ