『ピース・アルマナック2021』の発刊と「よこはま夢ファンド」を通じた寄附のお願い

「ピース・アルマナック2021」が発刊されました

「核兵器禁止条約」関連資料、マクロンの核抑止戦略演説、プーチンの核使用条件の原則、沖縄米軍基地のコロナウィルス感染などの注目新資料が掲載されています。

定価2300円(税別)ですが、5冊以上ご注文の場合は1冊2100円、送料無料となります。ピースデポでも販売しておりますので、購入希望者はお申し込み用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえお申し込みください。

「よこはま夢ファンド」へのご寄附でピースデポをご支援ください

ふるさと納税制度を使った横浜市の市民活動支援策である「よこはま夢ファンド」を活用してピースデポへのご支援をお願いしています。

ピースデポは、「脱軍備平和レポート」、「ピース・アルマナック(年鑑)」の発行、「非核化合意履行・監視プロジェクト」の実施をはじめ、日本政府への提言活動(外務省への申し入れ)やシンポジウム、「脱軍備平和基礎講座」などに取り組んでいます。こうした活動を充実させ継続するための経費はすべて会費や助成金など民間の資金を充てていますが、特にここ四、五年は「よこはま夢ファンド」へお寄せいただくご寄附が大きな財源となっております。そこで、今年も一人でも多くの皆様が、「よこはま夢ファンド」を活用してピースデポをご支援いただく、この取り組みに参加していただけますようお願いするものです。

2020年度から横浜市外在住者には「中華街の食品やよこはまビールなどの返礼品」が届くようになりました。以下の資料をご参照のうえ、寄附をしていただけましたら大変うれしいです。

よこはま夢ファンドでピースデポへ寄付を

よこはま夢ファンド ウェブサイトでの寄附のしかた

寄付申込書

ピースデポ主催 2021 年度 『脱軍備・平和基礎講座』受講者募集のお知らせ

ピースデポでは本年より「脱軍備・平和基礎講座」を開設します。

脱軍備・平和に関するさまざまな分野についての基礎的な連続講義を通じて、こうした問題に関心を持つ人々との幅広いつながりを作ることを目的としています。

講義は、5月23日を皮切りに、ほぼ月1回のペースで合計8回行います。8回の詳細は、以下のurlにあるチラシ2枚目をご参照ください。講師は、その問題に精通した方にお願いしており、問題の基礎をしっかり学習できる機会になると確信しています。

http://www.peacedepot.org/wp-content/uploads/2021/04/2021-demilitarization-peace-basic-seminar.pdf

以下、次回の講座のご案内です。

第 4 回 9 月 25 日(土)14 時〜 16 時
協調的安全保障体制―朝鮮半島非核化から北東アジア非核兵器地帯へ  講師:中村桂子(長崎大学核兵器廃絶研究センター准教授)
核抑止による恐怖の均衡ではなく、協調的安全保障体制による平和実現の方法として非核兵器地帯を取り上げ、特に北東アジアを事例として具体的に考えます。

当初の計画では「明治学院大学白金キャンパス 本館南ウィング 8 階 81 会議室」を会場として、対面講義を基本とし、加えてZoom配信をすることを考えていましたが、新型コロナ感染がいまだ深刻な状態のため、

第4回は、Zoom配信のみとなりました。

第5回目以降も、コロナ感染状況を見計らいつつ、開催方法を勘案します(Zoom配信は必ず行います)。

受講希望者は、お名前、メールアドレス、電話番号をご記入のうえ下記のお申し込み先までご連絡ください(個別参加は逐次お申し込みが可能です)。

*資料代:500 円(1 回分)

*明治学院大学の学生、教員、研究員は無料です。

*お申し込み・お問い合わせ先: 

 メール:watanabeyosuke@peacedepot.org

 電話 : 045-563-5101