核兵器・核実験モニター

軍事力によらない安全保障体制の構築をめざす平和のための情報誌です。月2回・年間18回発行。

最新号 578号(2019年10月15日)(毎月1日,15日発行)

    • 完全な非核化には北朝鮮への
      安全の保証が鍵

      段階的アプローチを支持する世論形成が必要

       朝鮮半島の平和と非核化を巡る米朝の実務者協議が10 月5 日にスウェーデンのストックホルムで行われた。北朝鮮の首席代表が「交渉は期待に沿うものではなく、決裂した」と主張したのに対し、米国務省報道官は「米国は創造的なアイディアを提示し、良い議論ができた」と反論している。非核化と制裁緩和などの手順で米朝が妥協点を見いだせるかが焦点だという大方の見立ては間違いではないが、朝鮮半島の非核化を進めるためには、まず米国政府が北朝鮮の安全を保証するための具体的な第一段階の措置を示す必要がある。

    • <資料1>金星DPRK 国連大使の第74 回国連総会演説(抜粋)
           2019 年9 月30 日、ニューヨーク
    • <資料2>米朝交渉:暫定合意に向けた方針転換の時(抜粋)
           ロバート・エインホーン 2019年8月
    • <資料3>文在寅大統領の第74回国連総会演説(抜粋)
           2019年9月24日、ニューヨーク
    • 米宇宙軍発足で進む宇宙の軍事化
    • <資料>米国宇宙軍ファクトシート
           2019 年8 月29 日
    •  [連載]全体を生きる 梅林宏道
           第21回 「よくもまあ、ぬけぬけと」
    •  [日誌] 核・ミサイル/沖縄(19年9月21日~19年10月5日)

バックナンバー
(3ヵ月より前のものは内容公開)

お知らせ