資料

ドナルド・トランプ米大統 領の第73回国連総会演説 2018年9月25日 (抜粋訳)

2018.11.13

ドナルド・トランプ米大統領の第73回国連総会演説 2018年9月25日 (抜粋訳) (略)  今日この場に列席している多くの国ぐにの助けを借りて、紛争の不安を大胆で新しい平和への力に変えるために、我われは北朝鮮と向き合っ…[くわしく]

歴史的な初の朝米首脳会談開催(抜粋訳)

2018.11.13

18年6月13日 朝鮮中央通信 (前略) トランプ氏は、友好的な対話の後、北朝鮮が挑発と認識していた米韓軍事演習を差し止める意思を示し、北朝鮮に対する安全を保証し、制裁措置を解消した上で、対話と交渉を通じて相互関係の改善…[くわしく]

シンガポールにおける 米合衆国・ドナルド・J・トランプ大 統領と北朝鮮・金正恩国務委員長 による共同声明

2018.11.13

 米合衆国・トランプ大統領と北朝鮮金正恩国務委員長は、2018年6月12日、史上初の、歴史的な首脳会談をシンガポールにおいて開催した。  トランプ大統領と金委員長は、新たな米朝関係の確立と朝鮮半島における恒久的かつ強固な…[くわしく]

米核態勢見直し要約(全訳)

2018.07.09

序論 2017年1月27日、ドナルド・トランプ大統領はジェームズ・マティス国防長官に、新しい核態勢見直し(NPR)の開始を指示した。大統領は、米国、同盟国、パートナー国の防護が最優先課題であることを明確にした。さらに、大…[くわしく]

saijuku

2017.09.22

■2007年以前入手 |米軍組織別|米軍環境|米艦船|核兵器|日本政府|   ■公文書(米) ◆米海軍諜報局「人民解放軍海軍——中国的特徴をもった近代的海軍」(2009年8月) ◆米海兵隊司令官命令「外国政府及…[くわしく]

核兵器禁止条約

2017.07.13

核兵器の保有、使用、備蓄、開発、実験などの行為を禁止する条約。生物兵器、化学兵器は条約で禁止されているが、最悪の大量破壊兵器である核兵器を禁止する条約は未だにない。存在するのは「拡散」を禁止する核不拡散条約(NPT)と爆…[くわしく]

核不拡散条約(NPT)

2016.12.15

1963年に採択、70年に発効した条約。現在190か国が加盟している。条約には次の3つの柱がある。 米、英、ロ、仏、中の5つの核保有国以外の国が核兵器を持つことを禁止する(不拡散)。 すべての国に核エネルギーの平和利用の…[くわしく]

包括的核実験禁止条約(CTBT)

2016.12.15

地上、地下、大気圏内、宇宙、水中といったあらゆる空間における核爆発実験を禁止する条約。1996年に採択され、16年12月末現在、183か国が署名しているが、北朝鮮、インド、パキスタンは未署名。発効には核兵器を持つ能力があ…[くわしく]

核兵器・核弾頭

2016.12.15

核分裂、核融合といった原子核反応による核爆発のエネルギーを、殺傷や破壊に用いる兵器。原子爆弾(核分裂)と水素爆弾(核融合)の2種類がある。核爆発を起こす部分を「核弾頭」と呼ぶ。現在、世界には核弾頭が約15,000発存在す…[くわしく]