脱軍備・平和レポート第4号(2020年8月1日)

公開日:2020.12.25

<特集>拡大する軍事支出 昨年の世界全体の軍事支出額は、冷戦終結後最高の 1 兆 9170 億ドルに上った。軍事支出の上昇を主に牽引したのは、米国をはじめとする大国による軍拡競争や兵器の近代化だ。軍事支出の拡大を批判する市民社会の声は、金融機関の投融資活動にも影響を与え始めている。・1 兆 9170 億ドルの軍事支出・軍事支出削減を求める市民社会・核兵器関連企業への投資にも厳しい目 拙速が目立ったイージス・アショア配備ロシア、核抑止ドクトリンを初公開 乗り越えるべき「核抑止論」 森川聖詩NPT 発効から 50 年、参加 17 か国が声明 トピックス:  航空自衛隊に初の「宇宙作戦隊」発足 /米国、オープンスカイズ条約から離脱表明/トランプ政権、核実験再開を検討/北朝鮮、南北共同連絡事務所を爆破も、軍事行動計画は保留に/対イラン武器禁輸解除に米国が反対 平和を考えるための映画ガイド:『12 モンキーズ』/『憲法修正第 13 条』 連載:全体を生きる(27):イージスアショアの代替は外交である 梅林宏道 日誌:2020年5月16日~2020年7月15日

DPレポート第4号