脱軍備・平和レポート第2号(2020年3月1日)

公開日:2020.12.24

<特集>実現の迫るAI・ロボット兵器AI(人工知能)の急速な発展により、AIを搭載したロボット兵器の登場が現実味を帯びている。AIに人命を奪う判断を任せて良いのか、その場合の責任は誰が負うのかといった、新しい争点が生まれている。 ・現実味を帯びる「殺人ロボット」の登場・LAWS (自律型致死兵器システム)開発の現状・LAWS規制に向けた議論・自衛隊もAI導入を検討・企業も規制の動き・AIとの共生に向けてトピックス NPT発効50周年/「終末時計」、地球滅亡まで残り100秒/トランプ大統領の中東和平案/フランスの核戦略/米海軍、低威力核弾頭を戦略厳選に配備連載:全体を生きる(25):科学・技術を考え続ける(2)グレタさん 梅林宏道日誌:2019年1月~2020年3月

DPレポート第2号