2020年12月の記事一覧

脱軍備・平和レポート第6号(2020年12月1日)

2020.12.25

<特集>核兵器禁止条約発効と核軍縮の今後 核兵器廃絶を目指す市民社会が熱望してきた核兵器禁止条(TPNW)が来年 1 月に発効することが確定した。核兵器を非人道的なものとし、法的に禁止する条約の成立で、核廃絶への取り組み…[くわしく]

脱軍備・平和レポート第5号(2020年10月1日)

2020.12.25

<特集>進む宇宙の軍事利用 自衛隊が宇宙での作戦を担当する宇宙作戦隊を創設した。米国宇宙軍の創設など、各国も宇宙を舞台とした戦争に本格的に備え始めている。・自衛隊、宇宙作戦隊を新設・米国宇宙軍の創設・高まる宇宙インフラの…[くわしく]

脱軍備・平和レポート第4号(2020年8月1日)

2020.12.25

<特集>拡大する軍事支出 昨年の世界全体の軍事支出額は、冷戦終結後最高の 1 兆 9170 億ドルに上った。軍事支出の上昇を主に牽引したのは、米国をはじめとする大国による軍拡競争や兵器の近代化だ。軍事支出の拡大を批判する…[くわしく]

脱軍備・平和レポート第3号(2020年6月1日)

2020.12.25

<特集>INF全廃条約失効と米露軍拡競争の危機 米露のミサイルを制限するINF(中距離核戦力)全廃条約が米国の離脱によって昨年失効した。米国はINFの開発・配備を進めると宣言し、中国を睨んでアジアでのINF配備も進めよう…[くわしく]

脱軍備・平和レポート第2号(2020年3月1日)

2020.12.24

<特集>実現の迫るAI・ロボット兵器AI(人工知能)の急速な発展により、AIを搭載したロボット兵器の登場が現実味を帯びている。AIに人命を奪う判断を任せて良いのか、その場合の責任は誰が負うのかといった、新しい争点が生まれ…[くわしく]

脱軍備・平和レポート第1号(2020年2月1日)

2020.12.24

<特集>イランの核問題 2020 年1 月、米軍がイランの革命防衛隊司令官を殺害し、激しい復讐を宣言したイランが隣国イラクの米軍基地をミサイル攻撃するなど、イランをめぐる情勢は戦争の瀬戸際まで接近した。今回の危機の発端は…[くわしく]