2017年3月23日 東京新聞朝刊

2017.03.23メディア掲載情報

「こちら特報部 南スーダンPKO 政府答弁の虚構を検証」

政府が南スーダンPKOに参加する自衛隊部隊の撤収を決めたのを受けた解説記事に、ピースデポ代表・田巻の以下のようなコメントが掲載されました。

「『戦闘』より『武力衝突』の方が危険な事態ではないという説明は、昨年の南スーダンPKOの議論で初めて出てきた」「どのように派遣を決めて、自衛隊を送り込み、撤収を決めたのか。野党やメディアは明らかにさせ、記録に残させなくてはならない。でないと、再びきちんとした論理がないまま、海外に自衛隊を派遣させる道を開いてしまう」