お知らせの記事一覧

北東アジア非核兵器地帯 シンポジウム

2017.09.26イベント

    北朝鮮危機と核兵器禁止条約を考える    ━━日、韓は核の傘から出て禁止条約に参加を 【日時】2017年10月28日(土)14:00~17:30 (開場13:30)【会場】明治学院大学 白金キャンパス    本館…[くわしく]

17年9月25日付・北陸中日新聞朝刊に山口研究員が取り上げられました

2017.09.25メディア掲載情報

23日、金沢市内で、核戦争を防止する石川医師の会主催による講演会で、ピースデポ研究員・山口大輔が「核兵器禁止条約とこれから」と題して講演。核兵器禁止条約の要点の解説とともに、北東アジア非核地帯構想について述べた。…[くわしく]

17年9月24日付・北國新聞朝刊に金沢市での講演会開催が掲載されました

2017.09.24メディア掲載情報

23日、核戦争を防止する石川医師の会が国連核兵器廃絶デーを記念した講演会を開催し、約80人が参加したことが伝えられました。講演は、ピースデポ研究員・山口大輔が行いました。…[くわしく]

17年9月4日付・朝日新聞朝刊に特別顧問のコメントが掲載されました

2017.09.04メディア掲載情報

ピースデポ特別顧問・梅林宏道が、北朝鮮による核実験が繰り返される状況に関して、北朝鮮の狙いは米国関係及び自国の体制維持であり、日本は自国への脅威というよりは北東アジア非核地帯化にむけて政策を見直す契機であると指摘した。…[くわしく]

17年8月13日付・中国新聞朝刊に特別顧問のコメントが掲載されました

2017.08.13メディア掲載情報

ピースデポ特別顧問の梅林宏道が、核兵器禁止条約の制定交渉に関して、政府、とりわけ被爆地出身である岸田外相が創造的な施策を打ち出せなかったことに言及した。…[くわしく]