お知らせの記事一覧

2017年2月21日 神奈川新聞、中国新聞

2017.02.21メディア掲載情報

「核禁止条約へ」段階的参加を 外務省にNPO提案 NPO法人ピースデポは自国の安全保障を核兵器に頼る国でも段階的に核兵器禁止に関与できる枠組み条約の形で3月に始まる核兵器禁止条約交渉会議での議論を進めるよう提案。…[くわしく]

「核軍縮枠組み条約」の提案書を作成し、各国政府に送るとともに外務省に要請を行いました。

2017.02.20声明・要請

昨年の国連総会決議を受けて、核兵器を禁止する条約の交渉がいよいよ3月27日から ニューヨーク国連本部で始まります。ピースデポでは、どのような禁止条約が望ましいかを検討し、「禁止」の法的措置を早期に実現しつつ核保有国や依存…[くわしく]

2017年1月30日 毎日新聞山口東版 

2017.01.30メディア掲載情報

土砂採取地でも海洋汚染の恐れ 辺野古考える講演会 NPO副代表湯浅さん迎え角南で 2010年国連生物多様性条約締約国会議(COP10)でまとめられた愛知目標は「2020年までに少なくとも海域の10%を海洋保護区として保全…[くわしく]

2016年12月15日 東京新聞朝刊

2016.12.15メディア掲載情報

こちら特報部 オスプレイ大破の衝撃 米軍オスプレイ墜落事故の解説記事に、ピースデポ代表・田巻の以下のようなコメントが掲載されました。 「全国にオスプレイ網が張り巡らされようとしている。今後は日米共用基地、防災訓練を名目と…[くわしく]

2016年12月6日 毎日新聞朝刊

2016.12.06メディア掲載情報

佐世保米原潜の寄港急増の解説記事に、ピースデポ特別顧問・梅林のコメントが掲載されました。 横須賀基地は寄港期間が長く、修理や休養が主目的。中国軍が活動する南シナ海に近い、うるま市の「ホワイトビーチ」は修理機能がなく、収集…[くわしく]