567-8号(2019年5月15日)

公開日:2019.05.14

    • 日本の朝鮮半島政策
      制裁一辺倒の外交を問う
              国会審議を

          -強い制裁維持で信頼醸成は進まない
       ハノイでの第2回米朝首脳会談が不調に終わったが、米朝および南北の首脳合意を基本として交渉を続けるという枠組みは保持されている。米朝交渉のプロセスを前進させるために日本政府がどのような方針でこの問題に取り組むのかが問われている。本稿では、国会における質疑の現状を分析し日本政府、及び国会議員の姿勢について考える。
    • <資料>金正恩党委員長の最高人民会議
       第14期第1回会議の施政演説(抜粋)
            平壌、2019年4月12日
    • [資料] NPT再検討会議第3回準備委員会関連資料
       2019年4月29日から国連本部において開催された2020年NPT再検討会議第3回準備委員会に関わる2つの資料を以下に紹介する。第1は、国連安全保障理事会において中満泉(国連軍縮担当上級代表)が行った演説の抜粋訳。第2は、「INF条約と新START危機、及びNPTの未来」と題してNGO・専門家41名が署名した声明で、5月1日、ダリル・G.キンボール氏が、第3回準備委員会のNGOセッションで、声明コーディネーターとして発表した。(編集部)
    • <資料1>中満泉(国連軍縮担当上級代表)の演説(抜粋)
       「2020年再検討会議を前にNPTを支持する」
            2019年4月2日 国連安全保障理事会ブリーフィング
    • <資料2>NPT 第3 回準備委員会へのNGO声明
       「INF 条約と新START 危機、及びNPT の未来」
       2020 年再検討会議のための2019年NPT 準備委員会に向けたNGO 代表と専門家による声明
            2019 年5 月1 日
    • 辺野古新基地建設は頓挫する—
      想像以上に深刻な軟弱地盤問題

                  北上田 毅
    •  [連載]全体を生きる 梅林宏道
           第17回 核兵器の本質を表す言葉がまだない
    •  [日誌] 核・ミサイル/沖縄(19年4月6日~19年5月5日)