518号(2017年4月15日号)

公開日:2017.04.11

  • 【核兵器禁止条約交渉3月会期】 浮かび上がる条約の輪郭 
  • 「禁止先行」を想定し議論 議長「7月に成案採択を」
  • 「核兵器を禁止し完全廃棄に導く法的拘束力のある文書を交渉する国連会議」(以下「交渉会議」)の前半の会期が3月27~31日、ニューヨークの国連本部で開催された。初日に日本政府が議場内、米英仏などが議場外で法的禁止への反対を表明したが、会議は、禁止条約を生み出そうという熱気に終始、包まれていた。具体的な議論が活発に行われ、議長が交渉会議閉幕時の7月7日に条約成案を採択することを明言して会期は終了した。
  • 【ピースデポ第18回総会記念講演会・抄録(2)】
    • いかなる「禁止条約」を構想するか
    • ―「核軍縮枠組み条約」と北東アジアの非核化 
      • 田巻 一彦(ピースデポ代表)
  • 【連載】いま語る― 71 難民の女性が平和構築のカギを握る
    • 根本 かおるさん(国際連合広報センター所長)
  • 【日誌】 核・ミサイル/沖縄(17年3月21日~4月5日)