核兵器・核実験モニター バックナンバー

535-6号(18年1月15日)

公開日:2018.02.05

  • [衆院外務委岡田元外相、河野外相を追及]
    非核三原則の実質化のチャンスを活かせトランプ大統領への無批判の支持は誤り
  • 17年12月6日、衆議院外務委員会で岡田克也元外相(無所属の会)は、朝鮮半島情勢に即して、核兵器の持ち込み問題、トランプ政権問題で河野外務大臣を追及した。非核三原則について、核持ち込みをさせないため米戦略爆撃機の日本への着陸は認めないことを米側に通知し理解を求めるべきであると提起した。北朝鮮問題では、国際法に違反する先制攻撃の可能性を排除できないトランプ大統領の姿勢を無条件に支持するのでなく、武力衝突の事態を招かない努力こそが政府の最大の責任だと迫った。
  • <資料>第195回国会 衆議院外務委員会議事録(抜粋)
  • [年頭にあたって]非軍事、生物多様性をキーワードに公共政策をチェックする 湯浅一郎
  • [被爆者と核廃絶NGOが「賢人会議」と意見交換]沢田正
  • <資料>72回 国連総会決議等・採択結果 -軍縮及び安全保障-
  • <資料>国家安全保障戦略(抜粋訳)
  • <資料>ICANノーベル平和賞受賞に対する核兵器依存国政府のコメント
  • [連載]全体を生きる―5 ピースデポという挑戦
  • 梅林宏道
  • [日誌]核・ミサイル/沖縄(17年12月6日~18年1月5日)

くわしく

534号(2017年12月15日)

公開日:2017.12.18

  • [不安定なトランプ大統領が核の発射権限!!] 米議会が異例の公聴会:軍人は違法な大統領命令を拒否する義務がある
  • 米朝の緊張が軍事的衝突に発展する危険が消えない。一方で、米トランプ政権は大統領選挙のときから疑問視されてきた統治能力への不安に加えて、ロシア疑惑、女性問題などスキャンダルの火種で揺らいでいる。その大統領が世界最強の核戦力の使用権限を握っている現状について、米議会上院委員会が異例の公聴会を開催した。公聴会では軍人が「違法な大統領命令には従わない」と明言した。
  • <資料>ロバート・ケーラー空軍大将(退役)の陳述(抜粋訳)
  • [ピースデポ、日本決議に関する要請書を外務省へ提出]
  • <資料>第 72 回国連総会における日本決議に関わる要請書
  • [国連安保理9回目の北朝鮮制裁決議] 米国は、平和的解決をめざさねばならない
  • <資料>国連安保理決議2375(2017)
  • [連載]いま語る―76
  • 大西英玄さん 思いやりの先にある平和の心 音羽山清水寺執事補。世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会核兵器禁止条約タスクフォース。
  • [日誌]核・ミサイル/沖縄(17年11月21日~12月5日)
  • PDF版はコチラ(1.0MB)

くわしく

533号(2017年12月1日)

公開日:2017.11.28

  • 国連総会第一委員会決議案 禁止条約成立を踏まえ次を模索 NPT6条義務履行が共通項
  • 第72回国連総会は、人道イニシアチブによる核兵器禁止条約(TPNW)が7月7日に締結、9月20日に署名解放され、発効に向けた努力が続く中で開催されている。したがって、そこで提出される核兵器関連の決議案は、TPNW成立後、各国がいかなる方針で核なき世界へ向けた取り組みを行おうとしているのかを占う重要な節目における決議案となる。本誌前号では日本決議について論じたが、今号では、その他の重要なNAC決議、多国間核軍縮交渉決議、マレーシア決議、ハイレベル会議決議につき考察する。
  • <資料>国連総会・NAC決議(全訳)
  • 新味のないNPDIの立ち位置 ――第9回外相共同声明
  • <資料>第9回NPDI外相共同声明
  • 連載 全体を生きる(4)  日々、一人ひとりの歴史認識 梅林宏道 
  • [日誌]核・ミサイル/沖縄(17年11月6日~11月20日)
  • PDF版はコチラ(1.0MB)

くわしく

531-2号(2017年11月15日)

公開日:2017.11.14

    • 国連総会「日本決議案」   歴史的な恥ずかしい決議案   NPTを骨抜きにして米国におもねる
    • 10月27日、国連総会第1委員会で日本ほか46か国を共同提案国とする決議案L.35「核兵器の全面的廃絶に向けた、新たな決意のもとでの結束した行動」が採択された。7月7日に締結された核兵器禁止条約に言及していないため、禁止条約に積極的な国は多くが棄権に回るという予測があった。その意味では棄権は予想されたほど多くはなかった。禁止条約に言及しなかったことは大問題だが、過去のNPT合意すら後退させようとする試みが露呈した。ここには今後の日本政府の針路にとって深刻な問題が含まれている。
    • <表>第72回国連総会第1委員会「日本決議」投票結果
    • <資料>核兵器の全面的廃絶に向けた、新たな決意のもとでの結束した行動(日本決議・抜粋訳)
    • 国連総会での米日韓3首脳の対北朝鮮演説を比較する  金マリア
    • <資料>米日韓首脳による北朝鮮に関する国連総会演説
    • 朝鮮半島の危機と平和運動の挑戦    徐輔赫(ソ・ボヒョク) 参与連帯平和軍縮センター長
    • ピースデポ創立20周年/梅林宏道「核のない未来賞」受賞記念 北東アジア非核兵器地帯シンポジウム特別講演から
    • 連載 いま語る75 映画「タリナイ」を撮って
    •  大川史織さん 映像作家、第9代高校生平和大使
    • 日誌 核・ミサイル/沖縄(17年10月6日~11月5日)

くわしく

530号(2017年10月15日)

公開日:2017.10.11

  • 【核兵器禁止条約、署名開始】
  • 「核兵器時代」の終わりが始まる 篠原祥哲
  • <資料>核兵器禁止条約の署名・批准状況(2017年9月20日現在)
  • 【スイスIPPNW主催シンポジウムにおける講演】
  • 理想こそが現実的―北東アジア〈非核兵器地帯〉構想 梅林宏道 本誌主筆
  • 【THAAD配備に抗議し市民運動家が焼身自殺】
  • ―チョ・ヨンサム氏、「平和の誘い水たらん」と遺書 金マリア
  • <資料1>チョ・ヨンサム氏の遺書
  • 我が国の未来は文在寅(ムンジェイン)政府の成功にかかっています
  • <資料2>故チョ・ヨンサムへの市民社会の哀悼声明
  • 【連載エッセー 全体を生きる】 梅林宏道 本紙主筆
  • 第3回 北朝鮮問題は日本の国難ではない
  • [日誌]核・ミサイル/沖縄(17年9月21日~10月5日)

PDF版はコチラ(0.8MB)

くわしく