核兵器・核実験モニター バックナンバー

493号(2016年4月1日)

公開日:2016.04.01

【国連核軍縮公開作業部会への私たちの提案】
 「使用禁止」から「包括的禁止」にすすむ段階的アプローチを
  ――核兵器依存・非核兵器国に貢献の道
【ピースデポ第17回総会記念講演会 抄録①】
 講演「日米関係と日本の核政策―歴史からの問い」(上)
   西崎 文子(東京大学大学院総合文化研究科教授)
【特別連載エッセー「被爆地の一角から」95】
   「知る権利を阻害させてはならない」土山秀夫
【日誌】核・ミサイル/沖縄(16年3月6日~3月20日)

PDF版はこちら(1MB)

くわしく

492号(2016年3月15日)

公開日:2016.03.15

【国連安保理がDPRK非難・制裁決議】
 「ヒト、モノ、カネ」の国際的流れを絶つのが狙い
 「武力制裁と挑発」の併用は危険な選択
  <資料>国連安保理決議2270(抜粋訳) 原文→
【核軍縮「公開作業部会」(OEWG)、ジュネーブで始まる】
  ――第1会期での議論から
【連載「いま語る」64】
 「核兵器廃絶は論理的に正しい」
   豊田健主さん(長崎大学経済学部生/RECNAサポーター)
【日誌】核・ミサイル/沖縄(16年2月21日~3月5日)

PDF版はこちら(930KB)

くわしく

490-1号(2016年3月1日)

公開日:2016.03.01

【特集:日本政府は核軍縮のための国連「公開作業部会」の前進に貢献すべき歴史的使命がある】
 Ⅰ 参議院「国際経済・外交に関する調査会」参考人意見(口述原稿) ―梅林宏道
 Ⅱ 「公開作業部会」参加に関する外務大臣宛要請書 ―ピースデポ
 Ⅲ 「公開作業部会」準備会議資料(抜粋訳)
【宗教者キャンペーンが発足】核の傘ではなく非核兵器地帯を
 <資料>宗教者声明 「私たち日本の宗教者は、日本が『核の傘』依存を止め、
     北東アジア非核兵器地帯の設立に向かうことを求めます」
     呼びかけ人(50音順): 小橋孝一、杉谷義純、高見三明、山崎龍明

 <寄稿>「北東アジア非核兵器地帯構想の実現に向けての宗教者の責務」 神谷昌道
【短信】北朝鮮が衛星打上げ
   日本政府は過剰な迎撃体制でミサイル防衛の存在感示す
【特別連載エッセー「被爆地の一角から」94】
 「誰にでもできる政治参加へ」土山秀夫
【日誌】核・ミサイル/沖縄(16年1月21日~2月20日)

PDF版はこちら(1.6MB)

くわしく

489号(2016年2月1日)

公開日:2016.02.01

【北朝鮮が4回目の核実験】
 第3回実験と類似した現象、「水爆」の主張には疑問
 ――事実関係と専門家の分析を整理する
  <年表> 北朝鮮の核・ミサイルに関する主な動き(2013年1月~15年12月)
  <資料1> 北朝鮮政府声明「水爆実験に成功したことを証す」(英語版より全訳) 原文→
  <資料2> 核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)「議会議員と北朝鮮核実験」(全訳) 原文→
  <資料3> 世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会声明
  <資料4> 衆参両議院の抗議決議
【資料紹介】
世界の軍事マップ
【日誌】核・ミサイル/沖縄(16年1月6日~1月20日)

くわしく

487-8号(2016年1月15日)

公開日:2016.01.15

【イラン核問題】
 焦点は新合意(JCPOA)の検証伴う履行へ
 IAEA最終報告、「過去の懸案」に幕引き
  
<資料>IAEA最終報告(抜粋訳) 原文→
【図説】
 第70回(2015年)国連総会決議-軍縮及び安全保障-各国の投票行動
  <資料>第70回国連総会決議の投票情報 PDF730KB
  <関連情報>注目決議に関する投票行動の第1委員会から総会への変化
【辺野古新基地建設】
 翁長県政の埋立承認取消決定の論拠を整理する
  ――仲井真「承認」の法的瑕疵とは
【年頭所感】
 北朝鮮が4度目の核実験
  ――憤りと、冷静さと、情熱をもって困難に立ち向かってゆきたい。
【2016年核軍縮関連カレンダー】
【日誌】核・ミサイル/沖縄(15年12月6日~16年1月5日)

PDF版はこちら(1.5MB)

くわしく